英俳優ベン・ウィショー(Ben Whishaw)さんに関するブログ

2013年03月20日

「クラウド アトラス」生まれ変わったら何になりたい? まとめ



"I call it the Cloud Atlas Sextet. There are whole movements imagining us meeting again and again in different lives, different ages."
「クラウドアトラス六重奏と名づけました。人と人が時代や場所を超えて何度も何度も出会い続けることを想像して書いた曲です」

映画「クラウド アトラス」公式サイト

「クラウド アトラス」は「同じ魂を持つひとが別の時代に生まれ変わって別の物語の人物を生きる」というコンセプト。六つの時代の物語がばらばらにちりばめられている。

 個別の展開にあまり触れるとねたばれになってしまうせいか、取材のさいにはコンセプトだけ拾って、俳優に「あなたは生まれ変わったら何になりたい?」と聞くのがお約束になっている。ウィショー君もいろんなところで聞かれていろんな答えを返しているのでちょっと抜粋。

●おっきい猫


(5.44から)

「僕は絶対に人間には生まれ変わりたくない。絶対に動物がいい。猫になりたい。大きい猫がいい。たとえば豹とかね」

 インタビュアーと答えがかぶってちょっとムッとした風の顔をつくってみせたりするのが可愛い。(ところでこれ、ついったーで「太った猫」って書いてしまったけど、先までよく聞いてみたら豹とか、って言ってたので、でぶ猫っていうより大型肉食猫科動物だった。ウィショー君がひょろひょろなのでギャップがおもしろくて手が滑ってしまいました。誤訳ですみません)

●肉食する猫

Stars share thoughts on reincarnation
by David Germain (The Journal Gazette, October 26, 2012)

「人間にはなりたくない。動物になりたい。たぶん、猫科の何か。肉食する猫」

 上の動画とほぼ同じ。ほかのキャストの答えもなかなか興味深い。

●アナグマ

The GQ+A: Ben Whishaw on his 73 Cloud Atlas Roles, Playing Q in the New Bond, and Why He Is Like a Badger
BY Mary Kaye Schilling (GQ October 25, 2012)

GQ: とある雑誌があなたのことを小さな森の動物のようだと評したことがあるとか。
Ben Whishaw: ほんとですか?
GQ: お気の毒ですがそうなんです。せめて何の動物になるかご自分で選んだほうがフェアかと思うんですが。
Ben Whishaw: アナグマになりたいな。小さくてとても臆病だけど、必要なときにはすごくパワフルになれるんです。

 自分のイメージをよく捕らえていてわたしの好きな答え。なお「森の動物みたいだと評した雑誌」は、ゲイ雑誌「アウト」2011年3月。非常に微妙な、プライベートなことについて繊細な答えかたをしている。また別の機会に。

●飼い猫

Whishaw: 'I feel I'm always in the dark' – interview
by Kate Kellaway(The Observer, Sunday 17 March 2013)

――彼は「クラウド アトラス」の風変わりな生まれ変わりの考えを気に入っているようだ。
「最近スリランカに行って、仏教の思想を気に入りました。自分たちの人間としての生は準備期間で、もっと低い生の形から進化してきたものだって考えるのは素敵ですね(笑)」
――じゃあ、次には何に生まれたいですか?
「喜んで何かの動物になりますよ」
――どの動物に?と尋ねると彼はためらった。
「飼い猫はなかなかいい生活をしてると思います」

 現時点で最新のインタビューでは、野生の大型肉食猫から飼いならされた家猫に志望変え。何か心境の変化でもあったの?(笑)

●鷹(隼)


(1.24 / 1.44)

Tom Hanks: reincarnate me as a microwave
By Orlando Parfitt (Yahoo UK Movies News – Fri, Feb 22, 2013)

ウィショー「鷹(隼)になりたい。ものすごく美しくて強いから。人間とはかかわりたくない、完全な自由でいたい」
ダーシー「僕は鷹匠に生まれ変わりたいね。常々鷹を調教したいと思ってた。檻に閉じ込めて、餌はあまりやらない(真顔)」

 英国公開のタイミングにあわせて出てきた「新ねた」インタビュー。シックススミス役のジェイムズ・ダーシーとコンビで。ちなみにファルコンというのは正確には隼のことで、狩りに使うのは雌らしい(笑)。

 しかしウィショー君ファンサイトなのにダーシーさんがオチをさらっていった(笑)。かっこいいし、かしこいし、おもしろいひとだ。
posted by rico at 21:12| Comment(2) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。

常々誰かのファンになって入れ込むのは避けたいと思っていたのに、
ウィショー君の前には完敗してしまった私です。

パフュームの時も、匂いに反応する様子を参考にしたのは「自分が飼っている猫」
と答えていたり、別のインタビューではまた違う動物(なんだったか忘れてしまいました)
の名前を挙げてたりしてました。

それぞれに感じるところがあったんだろうな、と受け取っておりますが。

日本未公開作も素晴らしい演技を披露しているので、もっとたくさんの人に見てもらいたいし、注目の高まっている今チャンスなんですから、日本版DVD出てほしいなと思う今日この頃です。



Posted by ぱんぷきん at 2013年04月10日 21:26
ぱんぷきんさん、こんにちは。ご来訪ありがとうございました。半年近くもコメントに気がつかず、すみません…(見ていらっしゃらないかしら…)。動物のようなインスピレーションに生きる彼の演技にはまだまだ魅了され続けています。日本未公開作品、どんどん紹介されてほしいですね。気まぐれ更新ですが、これに懲りずまたそのうちご来訪ください。
Posted by 村上リコ at 2013年09月20日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。